女性の参加でブロックチェーン業界を活性化させよう!

サミ・ミアン
ヘデラ・ハッシュグラフ日本代表

フォーブス紙によると、ブロックチェーンや仮想通貨はこの世界に大きな革新をもたらす技術だと称されているが、業界の女性参加率は5-7%に留まっています。女性の参加率を上げれば新しい可能性も格段に増えるでしょう!

例えば技術面ではビジネスプロセスの効率化を可能にする分散アプリを開発したり、女性ユーザーの視点を兼ね備えた分散アプリを提供することができます。女性投資家や起業家が参加することで業界は更に活性化し、バランスの取れた労働環境が整います。

5月にロス・アンゼルスで行われたCyrpto Invest Summitではブロックチェーン業界で様々なキャリアを持つ6名の女性パネリストがディスカッションをしました。下記のビデオではエイミ・ヘンリクス(Director, New Direction IRA)、リア・アバニエル(Sub-Investigator NRI)とブルック・トレズ(Director of Marketing, BotChain)をパネリストに迎え、ヘデラのシミ・フンジャンとダニエル・フランシスがモデレーターを担いました。