「ヘデラ・ハッシュグラフ」メインネット稼働開始の瞬間とは?

サミ・ミアン
ヘデラ・ハッシュグラフ日本代表

 ダラス、テキサス州ー2018年8月24日

私達のビジョンは、大企業でも安心して活用できる高速で分散化された最もセキュアなプラットフォームを創ることです。ヘデラの圧倒的なスピードと低コストにより今までは可能ではなかったビジネスモデルや分散型アプリの開発が可能になります。そしてヘデラは、インターネット上での取引やコミュニケーションを取る際に必要だった第三者を不要にし、ユーザー側にコントロールを返還していきます。これは壮大なビジョンですが、それ以上に多くの可能性を秘めています。このビジョンに向けて一つ一つ前進していく中で、サポートをして頂いているすべての方々に感謝をします。

 メインネット稼働

プラットフォーム構築と事業開発を続けるうえでメインネット稼働という大きなマイルストーンを達成しました。稼働したネットワークは仮想通貨取引、電子ファイル保存とSolidityスマートコントラクトの3つのサービスを提供します。Public APIは完了していて、今後数週間において複数のパートナーと共にテストを重ねていきます。今後数か月の間にネットワークへのアクセスを広げていき、6か月後には誰でも新しいアカウントを構築できるように動いています。この時点で投資家の方々にはトークンを付与します。

メインネット稼働の瞬間は下記の字幕付き動画を拝見ください。

 

 メインネットの一般公開はこれからですが、分散型台帳のステートを記録する暗号ハッシュは:
760c13b3bea248581b342da72909f8172aea245e6abbbc97af4111bd6937a3bc9e73f3ea97e68d27923707a1334d4063
です。
このハッシュは2018年8月24日時点での台帳のステートを証明するもので、記念すべきマイルストーンです。

今後数ヵ月で分散型アプリ開発者にネットワークを徐々に公開していき、実用のあるネットワークとなっていきます。

ヘデラ・ハッシュグラフのプラットフォーム上で開発の意欲を示している分散型アプリはIoT、音楽と知的財産保護、サプライチェーン、医療情報管理、ゲーム、セキュリティートークン、登記スマートコントラクト等と多岐な分野を横断しています

その中でもヘデラでないと使用できないナノ取引(1円未満の少額取引)を活用したIoT経済の構築プロジェクトには特に注目が集まっています。

今後の事業開発についても随時アップデートをしていきます。

サポートをありがとうございます。

Hedera18 開発者イベント開催!

Hedera18, は2018年10月15~17日にダラス、テキサス州で開催する開発者向けの大イベントです。世界同時開催のハッカソンをダラス、テルアビブ、ロンドン、シンガポールそしてサオパウロで開催します。詳しくは:https://www.hedera18.com

無料オンライン講座をリリース!
仮想通貨、ブロックチェーン、分散型台帳、そしてハッシュグラフのことについて一括で学べる無料オンライン講座をリリースしました!是非ご覧ください