ヘデラ・ハッシュグラフがグローバルハッカソンの勝者とHedera MVPを発表

サミ・ミアン
ヘデラ・ハッシュグラフ日本代表

テキサス州、ダラスー2018年10月18日ー非常に多様化したガバナンスを備えた次世代の分散型パブリック台帳であるHedera Hashgraphは、Hedera18のグローバルハッカソンと7つの地域別の優勝者と初代Hedera MVPの受賞者を発表しました。また、ハッシュグラフコミュニティに対して無料の教育リソースであるHashgraph.orgの立ち上げを発表しました。

バンガロール、ダラス、ロンドン、モスクワ、パリ、サンフランシスコ、シンガポール、テルアビブで開催された最初のHederaハッカソンで、10月15日〜16日に67チームが競いました。各地の受賞者は、5万ドルの大賞をかけて審査されました。グローバルな勝者は、ロンドンのハッカソンで競ったルーマニアのチームであるPayper,でした。Payperは、オープンAPIエコノミーの重要な要素であるウェブベースのマイクロペイメントを可能にします。HTTPを使用していることが実証され、Web開発者はアプリケーションを簡単に統合できます。

チームメンバーはAlex Male、Eugen Males、Alexandru Popa、Vlad Suciuでした。下記のHedera18 Hackathon Globalおよび地域別優勝者の詳細をご覧ください。



 

以下の各地の受賞者には、1万ドル相当の現金とhbarが授与されました。

バンガロールハッカソンより、マイクロペイメントを使用したピアツーピアインターネットホットスポット共有アプリ「Blume」

ダラスハッカソンより、人間が読めるネームサービス用の低コストのネイティブ実装である「Hash Name Service」

モスクワのハッカソンより、支援する意欲のある人々と支援が必要な人々を透明性をもって結びつけるための分散型チャリティプラットフォーム「Helpon」

パリのハッカソンより、年金のプロセスを合理化するため、声でアイデンティティと命の検証を可能にするソリューション「Proof of Life」

サンフランシスコのハッカソンより、「H X」は、検証された商品で信頼できるセカンダリーオークション市場を創出するために、ハッシュグラフのスピードと公正な注文を利用しています。

シンガポールのハッカソンより、アートを販売、視聴、または高く評価する際に、アーティストが会って、またはオンラインで支払いを受けることを可能にするプラットフォーム「Artgraph」

テルアビブのハッカソンより、アプリまたはゲームで過ごした時間で獲得した共有可能なトークン化された資産を使用して新しいユーザー報酬を作成する開発者向けのSDK「Cronos」

さらに、Hederaは21人のグローバルなHedera MVPに賞を授与し、Hederaコミュニティの成長と育成に向けた不断の努力を認めました。MVPは、幅広いミートアップを調整し、一貫して洞察力のある、教育的なコミュニティコンテンツを提供し、グローバルなHederaのイベントや奉仕活動を支援することで、アンバサダーとしての任務をはるかに超えたアンバサダーです。 世界中の14カ国から来た新しいMVPは次のとおりです。

Gokul Alex, Associate Director PricewaterhouseCoopers, India  
Sean Au, Founder Talkcrypto.org, New Zealand  
Sergey Belets, CEO Hypersphere, Russian Federation  
Guillermo Blanco, Founder DLTRevolution, France  
Oliver Bolton, CEO Almond, United Kingdom 
Kulranjan Choudhary, Co-founder Hashora, India  
Dudley Collinson, CIO at Universities Admissions Centre, Australia 
Alexander Cyon, Founder Alexander Cyon Consulting AB, Sweden  
Arvydas Dabulskis, Blockchain and Technologies Analyst, Lithuania  
Jillian Godsil, Founder BlockLeaders, Ireland  
Lior Goldenberg, Scitex Finance Manager HP, Israel
Gossip Guy, Creator of Gossip Guy YouTube channel, USA
Vincent Holland, CTO and Partner at INVONO AB, Sweden  
Brian Kipkemoi, Entrepreneur and Technologist Onyxcoin, Kenya  
John Kwok, Consultant at Murex, Singapore  
Sherard Lier, Petroleum Engineering Consultant, USA  
Herve Moal, Director Innovation and Partnerships Arp-Astrance, France  
Scott Overholser, Development Team Lead Medici Ventures, USA  
Swayam Shah, Co-founder CryptoNests, Netherlands  
Morne Smart, Senior Consultant SAP Deloitte, New Zealand  
Elizabeth Strickler, Director, Media Entrepreneurship and Innovation at Georgia State Univ, USA

新しいHashgraph.orgコミュニティリソース

Hederaは本日、ハッシュグラフアンバサダーとコミュニティメンバーを選定し、コミュニティに無料のリソースであるHashgraph.orgの立ち上げを発表しました。Hashgraph.orgの開発はコミュニティにインスパイアされました。以前は、ハッシュグラフの通信と教育のチャネルがTelegram、Discord、Reddit、Twitter、YouTube、Facebookなどの複数のネットワークにわたって断片化されていました。Hashgraph.orgは断片化を減らすことを目的とし、教育、知識の移転、コミュニティの議論を促進することができます。コミュニティポータルはコミュニティにより生成されたコンテンツを通じて市場への教育と支援を目的とするプラットフォームを提供します。Hashgraph.orgは意図的に世界中の視聴者をサポートしているため、異なる言語の読者やスピーカーにサービスを提供するための専用のフォーラムとコンテンツエリアがあります。

Hederaのコミュニティ担当副社長であるAndy Grantは、「ハッシュグラフコミュニティのための包括的な教育リソースと、ディスカッションのためのプラットフォームと、コミュニティメンバーがアイデアを共有する場を提供することに非常に興奮しています。さらに、Hashgraph.orgは、DLT空間の真の思想的指導者であるコミュニティメンバーを促進するためのリソースになると考えています」と述べています。詳細については、Hashgraph.orgをご覧ください。