ヘデラを活用して業界「破壊」を引き起こす7つの分散型アプリ

サミ・ミアン
ヘデラ・ハッシュグラフ日本代表

ヘデラ・ハッシュグラフは世界初の高速、公平、セキュアな公開分散型台帳(Public Ledger)です。現在100以上の分散型アプリ(Dapps)がヘデラプラットフォーム上で開発を進めています。開発者のコミュニティーはディスコード(Discord)上で5000人以上、そして世界中でミートアップに参加した方は38ヶ国で1万人を超えました。

この記事では金融、メディアとエンタメ、不動産、ゲーム、そしてE-コマースのあらゆる分野で業界「破壊」を引き起こすであろうヘデラプラットフォームを活用した7つのアプリを紹介します。

これらのDappは10月15-17日に開催する開発者カンファレンス及び世界同時開催のハッカソンでも紹介されました。ヘデラ・ハッシュグラフ上でアプリの開発に興味がある開発者や企業は是非Hedera18.comでリプレイをご覧ください。

Sagewise

業界:金融(流通と決済)
本拠地:ロスアンゼルス、カリフォルニア州
ウェブサイト: https://sagewise.io

”ヘデラ・ハッシュグラフはイーサリアムのスマートコントラクト基盤でもあるSolidity™ Virtual Machineを含んでいるのでSagewiseプラットフォームを簡単に移行することができる。この交互性によって我々の開発者は今までブロックチェーン上で使用していたSolidity™コードをそのままハッシュグラフにも活用できるWin-Winの関係性を構築することができる。”

ーエイミー・ワン、CEO兼共同創業者

Sagewiseが何を可能にするのか?

Sagewiseはブロックチェーンや仮想通貨を活用して効率的に紛争を解決できるアプリを開発しています。スマートコントラクト分野で起こりえる紛争を解決するためにヘデラ・ハッシュグラフを使用します。”2017年にスマートコントラクトで失われてた経済的価値は500億円を超えている。業界が抱えているこの問題を解決すること必須だと考えている。”と語るのはSagewiseのCEO兼共同創業者のエイミー・ワン。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

Sagewiseが成し遂げたい事を達成するためには分散型台帳のスケーラビリティー問題を解決する必要がある。ヘデラ・ハッシュグラフはブロックチェーンの抱えている技術的な制限と取引承認のファイナリティー(ブロックチェーンでは取引が100%承認されることが技術的にできない)を提供してくれる。また、Solidity™コードをサポートしていることで今まで作ったスマートコントラクトをそのままヘデラに移行することができる。

Carbon

業界:金融(ステーブルコイン)
本拠地:ニューヨーク、ニューヨーク
ウェブサイト: https://carbon.money

”Carbonはより参加者が多い、効率的な世界経済を実現することが目的のステーブルコインだ。今までにないスピードと金融業界でも安心な最高レベルのセキュリティーを提供してくれるヘデラ・ハッシュグラフが我々のミッションの前進に貢献してくれる可能性に注目をしている。”

—マイルズ・アルバート、共同創業者

Carbonが何を可能にするのか?

CarbonはUSドルと連動するステーブルコインだ。ソフトウェアにより計算された需給に応じて供給を変動することで高速、セキュア、そして安定した仮想通貨を提供すると共に世界中で使用されているスマートコントラクトと交互性を持つことを目的としている。

発行量が決まっている既存仮想通貨の価格変動は激しく、純金や紙幣のような資産と連動して安定的に変動するニーズを満たすために生まれたのがステーブルコインだ。ステーブルコインはグローバルで中央銀行に依存せずに価格変動を抑えることができるのが特徴でもある。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

たくさんのスマートコントラクトプラットフォームを模索し検討した結果、Carbonの基盤をもっとも強固にすることが出来るのはヘデラ・ハッシュグラフが提供するスピード、少額な取引手数料と最高レベルのセキュリティーという特性であることが分かった。

Hearo.fm

業界:音楽・エンタメ(少額取引・ナノペイメント)
本拠地:フィラデルフィア、ペンシルベニア州
Website: http://hearo.fm

”音楽配信サービスにおいてマイクロペイメント(1円未満の送金)を可能にする技術はヘデラ・ハッシュグラフだけだ。現在はアーティストに報酬が支払われるのには音楽配信後2年半もかかっている。マイクロペイメントでこの現状を打破することができる。”

ーアンドリュー・アンター、創業者

Hearo.fmが何を可能にするのか?

Hearo.fmはJAMという仮想通貨とヘデラ・ハッシュグラフは可能にするマイクロペイメントを活用して、世界中のアーティストがファンに音楽を直接配信できる市場を形成しています。Hearo.fmのミッションは音楽配信業界を民主化し、アーティストとリスナーが直接繋がる経済を確立することです。

今まではクレジットカード手数料や銀行送金にかかる費用がマイクロペイメントの実現を不可能にしていました。また、報酬が支払われるのに2年半かかることや、収益のほとんどを著作権保有者が取得し、アーティストに残るのは微々たる報酬になってしまっています。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

ヘデラ・ハッシュグラフのマイクロペイメント機能を使えばアーティストは音楽配信により、ユーザーはプラットフォームでの様々なアクティビティを通して瞬時にマイクロペイメントによる報酬が支払われることが可能になります。ヘデラ・ハッシュグラフではSolidityのスマートコントラクト言語が活用できることも大きな要因です。

Alto

業界:ゲーム
本拠地:フィリピン
Website: https://alto.io

”ゲームの世界ではパフォーマンスを譲歩することは出来ない。ヘデラ・ハッシュグラフは公開分散型台帳の信頼とデータベースのスピードを両方提供してくれる。”

ーギャビー・ディゾン、共同創業者兼会長

Altoが何を可能にするのか?

Alto.ioはゲーム開発者が仮想アイテムを作り、交換できるプラットフォームです。所有することができ、希少価値のあるアイテムをどんなゲーム内で作ることができ、そこから収益を上げることを可能にします。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

Altoが求めていたプラットフォームに必要な要素は

1)近未来的な顧客体験を可能にする安定したスピード
2)安定したビジネスを可能にする手数料設定
3)開発者にとって容易な開発環境

”ブロックチェーンではない新しい技術を活用した超高速なプラットフォームだから、とAltoの投資家からの紹介でヘデラ・ハッシュグラフを見つけることができました。Altoにとってはスピードが全てです。Altoが構築可能にするゲーム内のアイテムがどんなユーザーにとっても安定的に体験できることが重要だからです。

もう一つの理由はEthereum上で作ったSolidity™言語プログラムをそのままヘデラ・ハッシュグラフで使うことができるからです。これで移行作業が簡単で早く済みます。

Red Swan

業界: 不動産 (資産のトークン化)
本拠地: ニューヨーク
Website: https://redswan.io

「クライアントのために最高品質の経験を同時に維持しつつ、これらの大規模取引を実行する際には、最高レベルの信頼性とセキュリティを確保するために同種の企業と協力する必要があります。Hedera Hashgraphのプラットフォームは、両方を届ける最適な分散型台帳ソリューションの代表です。」

— Ed Nwokedi, CEO

Red Swanが何を可能にするのか?

Red Swanは、公共市場の流動性と安全性を備えた高品質のトークン化された商業用不動産資産に投資するための安全なプラットフォームです。彼らの目標の1つは、不動産資産をトークン化することによって従来の不動産投資家ベースを拡大し、バイヤー、仲介者、および売り手を結ぶ単一のプラットフォームを提供することです。

Red Swanは、非流動的市場の問題、取引や機会への乏しいアクセス、市場における透明性の欠如、および今日の市場の非効率性に関連する手数料の業界全体の問題を解決することを望んでいます。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

Red Swanプラットフォームは、信頼性の高いエンドユーザーエクスペリエンスを確保するために、最高水準の信頼とセキュリティを必要とする大規模かつ高価値のトランザクションを実行します。

Hedera Hashgraphは、非同期のByzantineフォールトトレランス(aBFT)を介して分散型コンセンサスの分野で最高レベルのセキュリティを実現し、トランザクションが最終的に到達することを保証し、ネットワークの信頼を構築するために悪質な攻撃も防止します。さらに、すべての通信はTLS 1.2で暗号化され、すべてのイベントはデジタル署名され、ハッシュグラフは暗号化ハッシュを使用して構築されます。

Cryptotask

業界: オンラインマーケットプレイス(仮想通貨決済)
本拠地: クロアチア
Website: https://cryptotask.org

「我々は、Hedera Hashgraph上で確立されたプラットフォームのバージョンを作成するという長期的な意思決定を発表したことを誇りに思います。Hedera Hashgraphは既存のブロックチェーンシステムよりも速く、より公正で安全な優れたコンセンサスメカニズムを提供すると確信しています。」

— Vedran Kajic, CEO

Cryptotaskが何を可能にするのか?

Cryptotaskは、現在のフリーランスシステムを根本から変えるよう構築されたフリーランサー向けの分散型タスクマーケットプレイスです。トークンベースのタスクマーケットを通じて、Cryptotaskは、莫大な手数料、高価値タスクの制限、遅い紛争解決など、中央集権化されたタスクマーケットプレイスが直面する問題を解決することを望んでいます。さらに、プラットフォームのユーザーは、タスクレビューの作成などの特定の操作を実行することで報酬を受けます。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

Cryptotaskのスマートコントラクトフリーランスプラットフォームは現在、Ethereumメインネット上に展開されており、すでにいくつかの高価値タスクが完了しています。彼らは、Hedera Hashgraphに移行することを決めました。その理由は、プラットフォームのスピードとセキュリティを向上させつつ、取引手数料をさらに下げることが可能だからです。Cryptotaskは、これを分散型台帳上で成功したタスクマーケットソリューションを作成するための重要な動きとみなしています。さらに、Hedera Hashgraphは開発者に不変のSolidity™で契約書を作成して実行する機能を提供しています。これにより、移行はさらにスムーズになります。

Artbit

業界:メディア / エンターテインメント (マイクロペイメント)
本拠地: カリフォルニア州、ロサンゼルス
Website: http://artbit.com

「Hashgraphについて知ったとき、『ああ、これが未来だ。』と思いました。しかし今は、ビルドについて同様に感じています。それは新しい世界を試すのに十分勇敢な人々を見つけることです。そうですよね?エキサイティングとはこういうことです。」

— Matt Sorum, Advisor

Artbitが何を可能にするのか?

Artbitは、ファンがアートのパワーを再利用するために革新的な技術を活用できるという前提で作られました。Artbitは、オンラインで演奏するアーティストにマイクロペイメントを提供したり、仕事を後押ししたり、サポートを示したりすることができます。アーティストが発掘され、補償される方法を革新するのです。

Artbitユーザーは、プラットフォームを介してライブショーや公演を制作し、アーティストの演奏場所をArtbitの仮想ステージにリンクすることができます。世界中のファンがライブパフォーマンスを見ることができ、パフォーマンスをいいねしたり共有したりすることで交流して、アーティストとオンラインユーザー両方にマイクロペイメントを提供することができます。

なぜヘデラ・ハッシュグラフを選んだのか?

Artbitでは、仮想通貨のマイクロトランザクションによって直接アーティストに支払うことができますが、代わりのブロックチェーンやDAGプラットフォームの速度と手数料はこのユースケースの実現可能性を妨げます。Hedera Hashgraphは、Artbit上でのマイクロペイメントの実用性を可能にするスピードと効率を提供します。

Hedera Hashgraphはこれらの革新的なDappsをサポートすることを嬉しく思っています。 Dappを構築するためのサポートについては、Discordコミュニティに参加するか、またはこちらまでご連絡ください:contact@hederahashgraph.com.

Hedera18 開発者イベントリプレイ公開!

Hedera18, は2018年10月15~17日にダラス、テキサス州で開催した開発者向けの大イベントです。世界同時開催のハッカソンをダラス、テルアビブ、ロンドン、シンガポールそしてサオパウロで開催し、その模様のリプレイを公開しています。詳しくは:https://www.hedera18.com

無料オンライン講座をリリース!
仮想通貨、ブロックチェーン、分散型台帳、そしてハッシュグラフのことについて一括で学べる無料オンライン講座をリリースしました!是非ご覧ください